マーケティングデータがオモシロイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アンケートや販売データなど、マーケティングデータと呼ばれる数字は、どれくらいアテになるのでしょうか?
業界には未だに「データに基づいて、プランを立てて来ました!」などと、したり顔でプレゼンする人がいます。
プレゼンを受ける側は「決断」しようとしているのです。
そんな手垢の付いた、当たり前のプランなど望まれてはいません。そんなことを「判断」するために退屈な時間を過ごしたくは無いのです。
データは、これからのことではなく、良くも悪くも過去の話です。
今はもう、同じようなことが繰り返されてきた時代とは違うのです。
過去の話に寄りかかりすぎると「決断」に足が竦んでしまうかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。