受動喫煙とストレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

喫煙者を悪人呼ばわりする傾向が、ますます高まってきたように思う。

ややヒステリックぎみに…。

でも、喫煙が原因での発ガンはそれほど多くない。

多くの原因は「ストレス」らしい。

ストレスを回避しようと、酒やタバコを嗜むのだから

やっぱり原因はストレスなのだろうと思う。

とはいえ、街角の喫煙所から漂ってくる煙は迷惑でイヤなもの。

受動喫煙は、やっぱり良くない。

ただそれは、フィジカルへの影響よりも「他人の煙を吸い込む」というメンタルなストレスが悪影響を及ぼしているのだと思う。

避けられるストレスは避けた方がイイ。

喫煙者本人は喫煙でストレスを回避しているのだから、メンタル的には、ムリに禁煙しないほうがイイかもしれない。

ただ、ストレスから逃げ回っていてもロクなことにはならい。

自殺者にヘビースモーカーが多いとも聞く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。